保育園のこだわり

子どもは環境から学ぶ

子どもたちが安心して長時間過ごせる部屋には、子どもが自分であそび始められるよう、決まった場所におもちゃや保育素材が用意されている空間が必要です。なぜなら、子ども自身が気づき、学ばなければいけないからです。安心できる保育空間と、子どもと保育者が良い関係を保てる保育のスタイルを準備することが必要なのです。

すべては環境から

「子どもにも保育者にも心地よい生活空間」をどのように提供するかという課題に取り組んでいます。

子どもたちのために

0・1・2歳の小さな子どもたちが通う保育園だからこそ、一人ひとりの成長をゆっくり見守っていきたいと考えています。

健康と安全

こどもたちが長時間生活する場としての安全対策にも力を入れています。

タイトルとURLをコピーしました