image

幼稚園トピックス

幼稚園での日々の様子をこちらにアップしています。

2016年 冬

(幼稚園)2017.2月-3 おもしろい ぼくのかたち わたしのかたち

2017-3-06
image年長ぐみの子どもたちは、1枚の模造紙に自分の身体画(全身画)描きました。 模造紙の中に自分の身体が収まるように腕や膝を動かし「これで入ってる?」「あと少し!頭がはみ出てるよ!」と友だちに輪郭を描いてもらいました。       そして、自分の顔や洋服はどうなっているのか自分と見比べながら色を塗っていきます。                                              こうしたとりくみは、自分を客観的に見ることをとおして自分を知るひとつの機会になりました。

(幼稚園)2017.2月-2 たこあげ

2017-3-06
image新年を迎え子ども達は、こまやカルタなどのお正月の伝承あそびをたのしんでいます。年中ぐみは、にじみ絵と障子紙を使って凧を作りました。濡らした障子紙に絵の具を垂らすと、じわーっとゆっくりと色が広がり、「虹になったよ」と自分だけの凧ができました。凧が高く揚るように園庭を元気いっぱいに走り、友だちに「凧揚ってる?」と聞きながら、凧が空に揚っているのを友だちと嬉しそうに眺めていました。1月はお天気にも恵まれ凧がとても気もちよさそうに揚っていました。

(幼稚園)2017.2月-1 わたしのクレヨン

2017-3-06
image玉成幼稚園では色との出会いを大切にし、年少ぐみの4月から3色(赤・青・黄)のブロッククレヨンで色の混ざり合いをたのしんできました。2学期からは6色に増やし、3学期には色の広がりをより深めていかれるように、個人もちのスティッククレヨンをひとりひとりに渡します。                            子どもたちは、16色のスティッククレヨンを手にすると「この色がすき!」「何個(色)あるのな?」と宝物をみるようにじっくりと見つめていました。一枚の紙にいろいろな色を使って描いたり、色のイメージに合わせて「これは○○だよ」と笑顔でうれしそうに話す姿が印象的でした。

(幼稚園)2017.1月-3 みてみて!まわったよ!

2017-1-19
image新しい年を迎え、子どもたちはお正月あそびを始めました。コマ廻し、カルタ、羽根つき、服笑い、たこあげなど、それぞれたのしんでいます。特に、コマ廻しは子どもたちが大好きなあそびです。年長ぐみの投げコマを初めて手にした子は「どうやって紐を巻くの?」と聞いたり、「紐だけをはさんで、コマを投げたら引っ張るんだよ。」と廻せる友だちに教えてもらいながら、夢中になって何度も何度も挑戦していました。始めて廻せたときの嬉しそうな笑顔は、自信にあふれていました。

(幼稚園)2017.1月-2 チューリップ

2017-1-18
image年中ぐみは、チューリップの球根を植えました。
 「チューリップにフカフカのお布団を作ってあげたい!」と、スコップやふるいを持ってきて花壇の土を混ぜたり、柔らかくするなどチューリップの球根を植えるための準備をしてくれました。球根を植えたあと、花壇の土が乾いていると、ジョーロで水やりをし、友だち同士で「僕のはここに植えたよ!」と話しています。12月の寒いときに土の中でたくさん栄養をとって、暖かい春に素敵なお花が咲くのをたのしみに待っています。

(幼稚園)2017.1月-1 年少ぐみ クリスマス礼拝

2017-1-18
image年少ぐみの子どもたちは、幼稚園に入園して初めてのクリスマスを迎えました。アドベント(クリスマスを待つ期間)の間、クリスマスのお話を聞き、イエスさまやマリアさん、羊飼いや博士のことを知り、イエスさまの誕生を感謝しました。松ぼっくりでツリーを作り保育室を装飾しながら、クリスマスが少しずつ近づいてくることを感じながら心待ちにしてきました。
  当日は保護者の方も参加していただき「野原のひつじかい」のお話を聞いたり、歌をうたいみんなでお祝いすることができました。

(幼稚園)2016.12月-3 どんな顔をしているのか?

2016-12-08
image年長組の子どもたちは、自分の顔を描きました。
 普段は自分の顔をじっくり見つめることはなかなかありませんが、この日は何度も鏡とにらめっこをしていました。「鼻の穴が半分だけ見える!」「口びるに線がはいっているよ。」など普段は気づかない“自分”に向かい合い、新たな発見をしていました。
 見て感じたものをどう描こうかと、クレヨンを1つ1つ選び色を重ね、ていねいに描いていました。自分の顔を描いていくと友だちから「うわー、○○ちゃんそっくり!」と声があがり満足そうでした。

(幼稚園)2016.12月-2 今日は何のお話かな?

2016-12-08
image 11月21日の週からアドベント礼拝が始まり、1本ずつアドベントクランツに灯りがともるのを見つめながら礼拝をまもっています。年中ぐみはクリスマス礼拝の日に年長児と一緒にページェント(降誕劇)をし、イエスさまの誕生をみんなでお祝いします。ページェントの練習を重ねるごとに、「マリアさんとヨセフさんはベツレヘムまで歩いたのかな?」などと降誕の日の出来事に興味を深め、部屋の装飾をしながら「早く来ないかな」と子どもたちはイエスさまがお生まれになったクリスマスの日を心待ちにしています。

(幼稚園)2016.12月-1 木の実のレストランへようこそ!

2016-12-08
image秋が深まり園庭の大きな桜の木の葉が色づいたり、どんぐりの実が落ちるなどこの季節ならではの自然物が子どもたちを喜ばせてくれました。
  年少ぐみでは落ち葉や木の実を使って葉っぱの冠や落ち葉の絵本作り、木の実のレストランなどをしてあそびました。「いらっしゃいませ、なにがいいですか?」「どんぐりパフェください」とやりとりをし、松ぼっくりをアイスクリームにしたり木の枝をストローに見立てたり子どもたちの想像は幾通りにも広がっていきました。身近な自然と触れあいあそびに繋がるよい機会となりました。