image

幼稚園トピックス

幼稚園での日々の様子をこちらにアップしています。

2016年 春

(幼稚園)2016.5月-3 早く芽がでますように

2016-5-16
image年長組になって初めて畑にいきました。窪田ファームの窪田さんから野菜の育て方を教わりながら、いろいろなお野菜の生長をみて、自然の恵みに感謝していきたいと思っています。今月は枝豆の種を植えました。「枝豆の種ってまん丸だね。」「こんなに固いと思わなかった。」と初めてみる枝豆の種を大事に土に植えていました。窪田さんから鳩や烏に食べられないように土をそっとかけることを教えていただき、「お布団かけてあげるからね。」と話しかけている子どもたちでした。そして収穫をむかえ美味しく食べられるのをたのしみにしています。

(幼稚園)2016.5月-2 きれいだね

2016-5-16
imageみんなでこいのぼり製作をしました。年中ぐみは、柔らかいテニスボールをスタンプにしこいのぼりのうろこをつくりました。初めて使う素材に子ども達は、びっくりしていましたが柔らかい感触を感じながらたのしんでいました。こいのぼりのうろこをイメージし、また絵の具の鮮やさを感じながらていねいに一つ一つ押していました。出来上がると、「きれいだね!」と友だちと微笑んでいました。園庭にこいのばりが泳ぐと「気もちよさそうだね」と嬉しそうに空を見上げていました。

(幼稚園)2016.5月-1 あしたもあそぼうね

2016-5-16
image幼稚園に入園し、1ヶ月が経ちました。園庭の八重桜の花びらがひらひらと落ち始めると、「あっちにもあるよ!」と子どもたちは夢中で花びらを集めていました。砂場やブランコ、すべり台など保育者と一緒にたのしむうちに、一人ひとりが好きなあそびや安心する居場所を見つけ始めています。新しい環境への不安や緊張も「たのしかった!」という思いから「明日もやろうね!」と翌日の登園への期待に変わってきました。
 

(幼稚園)2016.3月-3 積み木の世界

2016-4-11
image年長ぐみで積み木あそびをたのしみました。高く積みあげて、「ほら!ぼくよりうーんとたかいよ!」と、タワーを作る子、「こんなおしろにすんでみたいな~」と、夢のお城を作る子、大きな飛行機を作り、「しゅっぱーつ!しんこーう!」と、実際に友だちと乗って、空の旅をたのしむ子など、友だちと相談しながら、イメージを広げて、思い思いの世界を作りあげました。 一年間を通じて、友だちとの繋がりを広げ、深めながら、一緒にいることのたのしさや心強さを感じ合える、かけがえのない仲間ができました。

(幼稚園)2016.3月-2 喜んでくれるといいな

2016-4-11
image年長ぐみのお兄さん、お姉さんへ、ありがとうの気もちを込めてにじみ絵でプレゼント作りをしました。3色の中から2色を選んで筆を下ろし「年長さん喜んでくれるかな~?」「ピンクいろ好きかな」とていねいに色をのせていました。一緒に遊具当番をしたり、畑で手をつないで歩いたり、お弁当を食べたりと毎日たのしく過ごしたことを思い出しながら心がこもったプレゼントができました。お別れ会で、「小学校にいってもがんばってね!」「ありがとう!」とそれぞれの言葉を添えて、プレゼントを渡しました。

(幼稚園)2016.3月-1 「いらっしゃいませ~」

2016-4-11
image年少ぐみではおすし屋さん、ハンバーガー屋さん、たこ焼き屋さん等のごっこをたのしみました。はさみやのり、様々な素材を使って品物づくりをしたり、お買い物に使うカバンも子どもたちと一緒に準備をしました。お店が開店すると、恥ずかしそうに品物を渡す子どもたちでしたが、繰り返しあそぶうちに、「いらっしゃいませ!」「どれにしますか?」「○○円です!」と、お客さんとのやりとりをたのしんでいました。買った後は、友だちと「おいしいね。」「次はどこのお店にいく?」とお客さん同士のたのしそうな話も聞こえてきました。
 

(幼稚園)2016.2月-3 もうひとりのぼく、わたし

2016-2-08
image年長ぐみの子どもたちは、等身大の自分の身体画を描きました。友だち同士で、模造紙の上に腕や足を曲げ自分の身体全体を収め、身体の線を描き合いました。顔の表情、髪型、洋服、色使いなど、細かい部分までこだわりが見られ、個性豊かな作品に仕上がりました。まるでもう一人の自分に出会ったような不思議な感覚でした。出来上がった作品をホールに掲示し、お家の方、年中、年少の友だちにも見てもらい、嬉しそうに案内していました。「こんなふうにね!」と、実際に寝転んでポーズをとって見せ、「ぼくと似ている?」と聞いたり、「絵の具の色作りが大変だったよ。」と、微笑ましい姿が見られました。

(幼稚園)2016.2月-2 たこあげ

2016-2-08
imageにじみ絵をした障子紙で凧を作りました。雪が降ったり、積もっていたため凧揚げができない日が続き子どもたちは「今日は凧揚げできる?」「早くあそびたいなー!」と心待ちにしていた。待ちに待った青空の日。風が吹くとふわりふわりと揚がる様子を見て「わたしの凧すごいよ!」と嬉しそうに眺めていたり、「ぼくの凧見ててね!」と凧糸をしっかり握って走りながら凧揚げをたのしんでいました

(幼稚園)2016.2月-1 ゆきってうれしい

2016-2-08
image雪がたくさん降った翌日、子どもたちは一面に広がる雪景色に目を輝かせ園庭にあそびに出ました。雪を崩れないようにそっと集め「冷たいね。」「ふわふわしているね。」と並べたり、雪だるま作りや、「チーズケーキです」などとカップに雪をつめ、それぞれに雪の面白さに夢中になってあそびました。 雪が固くなってくると今度は氷を削ってお皿にのせ、かき氷作りも始まりました。ふわふわの雪からカチカチに凍った氷まで、子どもたちのあそびは広がっていきました。「雪、また降らないかな?」と雪の降る日を待っています。