image

幼稚園トピックス

幼稚園での日々の様子をこちらにアップしています。

2020年

大きくなあれ

2020-5-22
image今年も、子どもたちと一緒にあさがおの種を蒔くことをたのしみにしていましたが、幼稚園がお休みのため、年少ぐみの職員で蒔きました。
柔らかく耕した土にきれいな花が咲くようにと願いを込めながら小さな黒い種を蒔きました。
 子どもたちが幼稚園に来た時に、子どもたちと一緒に水をあげながら一緒に朝顔の生長をたのしみにしていきたいと思います。
 季節は春から夏へと向かっています。夏のお花をたのしみしていきましょう。

休園中の幼稚園では

2020-5-15
image幼稚園が休園になってから、先生方も交代でお休みをして、自宅で研修をしています。出勤した先生方は、保育室の窓を開けて空気を入れ替えたり、園庭の花壇に水をまいたりして、子どもたちが登園できる日に備えています。
 夏に向けて枝まめやひまわりの種まきもしています。登園できる日を楽しみにしていてください。             写真:水まきの様子

のんびりと

2020-5-8
image幼稚園が休園になってから、それぞれのご家庭でお子さんたちとの生活を工夫されているとことと思います。お子さんが一人でたのしめる時間(あそび)をつくると同時にお母さまご自身もお子さんの傍で 少しの時間でものんびり過ごせるようにしていただきたいと思います。
 お子さんが、お気に入りの絵本を見たり工作をしている傍で、お母さんは本を見たり洋裁をするなど是非、工夫してみてください。

さわやかな風

2020-5-8
imageさわやかな季節になりました。先日、鯉のぼりがが風にのって元気に泳いでいるのを見かけました。昨年は、園庭の鯉のぼりを子どもたちが見上げていたのを思い出します。
 園庭の桜の葉も太陽の光に照らされ美しく輝き、シロツメクサが斜面いっぱいに咲いています。1日も早く感染拡大の収束に向かい、子どもたちの歓声が園庭いっぱいに広がる日をたのしみに 今は、限られた生活を我慢しましょう。


2020-4-24
image藤の花が咲き始めました。
今日は、とてもよいお天気で、空には雲ひとつなく暖かく穏やかな日です。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
お天気の良い日には、窓を開けて、ぜひ、大きく深呼吸をしましょう。
栄養と睡眠、そして、手洗いをしっかりして元気に過ごしてください。

八重桜

2020-4-17
image少し前まで、赤・白・黄色のチューリップがとてもきれいに咲いていました。
今、園庭には八重桜が満開になっています。
風になびいて花がゆったりとゆらいでいます。
桜の花も子どもたちの登園を待っているようです。

年長さん、ありがとう

2020-3-28
image年少ぐみの子どもたちは、年長ぐみのお兄さん、お姉さんたちが一緒にあそんでくれたり、とん汁を食べたり、年長さんの作った動物園に招待してもらうなど、年長さんに優しくしてもらった思い出がたくさんあります。小学校に行く年長さんに「プレゼントを渡したい」などという気もちが、子どもから出てきました。
一人ひとりの「ありがとう」の想いを込めて、ペンダントのプレゼントを作りました。「きれいになったよ」「よろこんでくれるかな」などと話しながら、渡すことをたのしみにしていました。子どもたちの想いが年長さんに届きますように

はるのあじ

2020-3-28
image年中ぐみでは、一年間を通してテーマをもち、食育の活動を進めてきました。3月は季節ごとの食材を知るというテーマでスナップエンドウの栄養の話を聞き、他にも菜の花、フキノトウを栄養士さんから実際に見せてもらい、触ったり匂いを嗅ぎました。「これって食べられるの?」「なっとうの匂いがする」などと、いろいろな感想がでました。
お話を聞いたあとには、みんなでスナップエンドウの筋をとり、茹でていただきました。普段野菜の苦手な子どもたちも「おいしいね」「はじめて食べたよ」と喜び、何回もおかわりをしにきて、春の味をたのしんでおりました。

もうひとりのじぶん

2020-3-28
image年長ぐみでは全身画の活動を行いました。1枚の大きな模造紙に、どうしたら自分の身体が収まるのかを考えてポーズをとり、友だちに輪郭をなぞってもらいました。自分の顔を鏡で見つめ「私の目は少し茶色いよ」「こんなところにほくろがあった」と新しい発見をしながら、じっくりと描きました。
ホールに完成した全身画が飾られ、見学に行くと、色々な友だちの身体のつくりや特徴に気づく姿もありました。年中さんや年少さんも招待し、「すごいね」「どうやって作ったの」と聞かれると、自信満々に答えていました。
全身画の活動を通して、友だちとの違いや、表情の変化に気づき、あそびの中で、意識をして身体を使いこなすことにも繋がってきたようです。