こどもの木かげトピックス

日々の出来事を更新していきます。

2017年 後期

桜が咲きました

2018-3-19
image 寒かった冬も終わり、春がやってきました。進級・卒園をお祝いするように、園庭のヒガンザクラが咲きはじめました。このサクラが咲くと、次々と花が咲いていき、4月を迎えます。

お別れ会

2018-3-19
image 3月15日(木)はホールに集まり、お別れ会がおこなわれました。年長組の子どもたちは、いよいよ卒園となり、小学校に行きます。今までいろいろなことを教えてくれた優しいお兄さん・お姉さんとのお別れは寂しいですが、ありがとうの気持ちを込めて、プレゼントを渡したり、みんなで思い出のスライドを見たりして過ごしました。

雪であそぼう

2018-1-25
image 1月23日(火)朝の登園は大変でしたが、子どもたちは大喜び。「園庭が雪だらけ」「すご~い」と歓声をあげていました。寒さも気にせず、すぐに「先生外であそんでいい?」と子どもたちが園庭へ。雪合戦、雪だるまづくり、かまくらづくりなど、いろいろなあそびをたのしんでいました。東京ではあまり雪が降らないので、こんなにたくさんの雪であそべる機会はないので、よい経験ができました。今もまだ園庭には氷のように固くなった雪がたくさんあり、子どもたちはいろいろを考えてあそびに活用しています。

東京の大雪

2018-1-25
image 1月22日(月)は雪予報。朝からグレーの空を見て「今日は雪が降るね」とたのしみにしていたのは子どもたちでした。大人はどのくらい積もるのかドキドキしていましたが、あっという間に写真のような景色になりました。

クリスマス礼拝(ページェント)

2017-12-13
image 12月12日(火)クリスマス礼拝(うみ・くまぐみ)がおこなわれました。衣装を着て、わくわくしている子、おうちの方がいらっしゃるのでどきどきしている子と、さまざまな様子でしたが、みんなたのしみに参加しました。
 14日はもり・りすぐみ、15日はそら・やぎぐみとページェントが続きます。年少ぐみは13日に幼稚園ではじめてのクリスマスを迎えます。
 うれしいたのしいクリスマスを子どもたちと一緒に感じていきたいと思います。

アドベント礼拝

2017-12-08
image 玉成幼稚園では、アドベント礼拝をおこないながら、クリスマスまでの期間を過ごしています。12月7日は3回目のアドベント礼拝。幼稚園の子どもたちがホールに集まりました。やわらかいロウソクの炎を囲みながら、静かな気持ちでお話を聞きました。来週はクリスマス礼拝をおこないます。子どもたちと一緒にクリスマスをたのしみに過ごしていきたいと思います。

点灯のつどい

2017-11-21
image 11月21日(火)16:45から『点灯のつどい』をおこないました。たくさんの方がホールに集まっていただき、みなさんで礼拝を守りました。
 コールソフィアのお母さま方のコーラス、玉成保育専門学校の吹奏楽同好会の学生さんの演奏、そしてサクソフォンの演奏、素敵な音楽に耳を傾けました。
 これからクリスマスまで、アドベントの期間を子どもたちと一緒に過ごし、クリスマスをたのしみに待ちたいと思います。

収穫感謝礼拝

2017-11-15
image 11月8日(水)に幼稚園の子どもたち・保育園の2歳児のおともだち・専門学校の学生さんと、たくさんの人が集まり、収穫感謝礼拝をおこなうことができました。
 秋の実りを囲んで、収穫の喜びをみんなでわかち合い、神さまの恵に感謝したいと思います。

≪収穫感謝礼拝の由 来≫
1620年9月に、信仰の自由を求めてイギリスの清教徒がメインフラワー号でオランダからアメリカ大陸に上陸し新生活を始めました。その一年間は収穫もなく苦闘の期間を過ごしましたが、翌年、土地に適したとうもろこしなどの種をまき育てたことで豊かな収穫を得ることができました。彼らは、神さまが私たちに命を与え、その年々の収穫によって命を保ってくださることを喜び、神さまに感謝の礼拝をささげたことが始まりです。  

こどもの木かげ・うんどうかい

2017-10-24
image 10月14日(土)、こどもの木かげうんどうかいを、松庵小学校の体育館でおこないました。
 今年は雨続きの予報で、急遽体育館での実施となりましたが、保護者のみなさまのご協力もあり、無事うんどうかいをおこなうことができました。
 「運動会できるかな?」とお天気を心配していたので、当日は縮小プログラムとなりましたが、「運動会できたね」と子どもたちのうれしそうな表情が印象的でした。